2009年05月11日

ピーナッツバターとジェリーの夫婦

参加中下両方のバナーにクリックいただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
参加中下
人気ブログランキングへ



ハワイは今日が母の日でした。


世界中のお母さん、母の日はいかがでしたか?


モリー家は、残念ながら。。


パパもお姉ちゃんもお仕事でした。もうやだ〜(悲しい顔)


パパが仕事場から送ってくれた母の日メッセージわーい(嬉しい顔)mail to

DSC02132-vert.jpg

キミが奥さんで、ボクはラッキー。

ボクがピーナツバターで、キミはジェリー。

キミはボクのもう片方

メッセージ、日本語にするとキザですね。顔(イヒヒ)



モリーに見せたら。。わーい(嬉しい顔)犬(笑)

pageDSC02128x4moji.jpg

と笑ってました。わーい(嬉しい顔)


ところで、このピーナツバター&ジェリーサンドイッチ

アメリカでは、子供のランチの定番メニューなんです。

学校のお弁当にも、これを持ってきてる子が多かったこと!がく〜(落胆した顔)


単に白い食パンに片方がピーナツバター、そしてもう片方にジャムやジェリーが塗ってあるというだけのもの。

ランチのメニューとして、バランスがとれてるとは言いがたいのですが。


アメリカの子供達大好きです。


そこで、歴史を調べてみました。パソコン目

いつ頃から、アメリカのサンドイッチの仲間入りをしたのか。。

インターネットの資料によると、初めてレシーピーとしてパブリッシュしたのが。。

1901年、ジュリア・デイビス・チャンドラーという人だそうです。

その頃、ニューヨークのカフェなどで、ピーナツバターはどんな具とも合うと、色々な具と共に、サンドイッチとして出されていたそうです。

しかし、このピーナツバターとジェリーのWスイートのカンバネーション若い人たち大ヒット

1920年代に子供達お気に入りサンドイッチとして、定着したそうです。

そして、1929年の大恐慌の年。。

子供達の食事としての、定番メニューになったそうです。



ちなみに、ジェリーとジャムの違いは。。

ジェリーには、ジャムのような果肉が入っていません。

使い方は、ジェリーもジャムも同じです。


そして、今だにママは苦手なのですが。。

セロリの溝にピーナツバターを入れて食べるのも、アメリカ人は大好き。

良く、パーティなどの野菜トレーに出されています。




お姉ちゃんモリーからは、連名でおデートお誘いのカードをもらいました。下

DSC02133-vert.jpg

また、デートしようね〜。わーい(嬉しい顔)犬(笑)わーい(嬉しい顔)



にほんブログ村と人気ブログランキングに参加中です。
ピーナツバタースナックが食べたくなったモリーに「2ポチポチ、お願いちましゅ。」犬(笑)
   下
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
   下
人気ブログランキングへ


ニックネーム ユカリン at 16:37| Comment(14) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
みんなお仕事だったけど、とっても心が癒されるパパとお姉ちゃんとモリーちゃんのメッセージでした!
サンドイッチにもお国が出るんですね!

Posted by ぐっち at 2009年05月11日 18:58
ピ・・・ピーナツバターにセロリィ??
私、ハワイでピーナツバターとバナナのサンドイッチに
驚いてたけど(おいしかったけど)、それどころじゃないですね!!

う〜む。アメリカ、奥深い・・・

Posted by あれまま at 2009年05月11日 20:09
(o^-^o) ウフッ〜、パパからのメッセージ素敵ですね!
お姉ちゃんとモリーちゃんからのカードもおしゃれ♪
セロリにピーナツバターなんて想像できな〜い!
どんなお味なんだろ??
ジャムとジェリー…私は果肉の入ったジャムの方が好きかも…顔(イヒヒ)
Posted by はる at 2009年05月11日 23:53
ピーナッツバターにジェリーは欠かせない存在ですもんね。
だんな様、こんなメッセージを思いつくとは、おしゃれな方ですね〜。
私もセロリに・・・駄目です。
Posted by ree at 2009年05月12日 01:13
ええ〜すごい取り合わせですねえ。
やっぱりお国が違えば色々違うんですねえ。
どんな感じなのかしら?

このカード、とてもおしゃれでステキ。大人っぽいし。私もこういうカードもらいたいです。
Posted by hirorin at 2009年05月12日 08:30
あつあつですね顔(イヒヒ)
でもこういう素敵なメールは、日本語にしたらダメですよぉ、笑。
私もステイさせていただいていたおうちのママが、毎日このサイドイッチと
りんご(など果物1個)を持たせてくれましたが・・・
私も苦手で・・・最後までなれませんでしたもうやだ〜(悲しい顔)
ピーナッツバターだけの方がおいしいのにと思うのはやっぱり日本人的感覚なんでしょうかね〜exclamation&question
Posted by みみこ at 2009年05月12日 11:37
素敵なカードを奥様に送られるご主人様、さすが、モリーママが選ばれた方ですねぇ。いいなぁ、一度でいいから
そんな気のきいたカード頂いてみたい。
ウルウルしちゃいました。
お嬢様とモリーちゃんからのプレゼントも
いいですねぇ。
ちなみにうちは娘から、可愛いフラワーバスケットと大好きな花の香りの香水をもらいました。(実は去年の母の日に娘からもらって大変気に入っていた物です。)しっかり見ているものですね。その気持ちが嬉しいです。

Posted by マナティ at 2009年05月12日 12:55
虹ぐっちさん
アロハ〜!
まあ、どこのレストランに行っても超満員の日なので、家でのんびりが一番でした。顔(イヒヒ)
ちょっと日本人の口には合わないものもね。わーい(嬉しい顔)

Posted by モリーママ at 2009年05月12日 19:40
虹あれままさん
アロハ〜!
ピーナツバターにバナナですか!?
それ食べたことないです。
ピーナツバターって何にでも合うというのが、こちらの人の考えのようです。がく〜(落胆した顔)



Posted by モリーママ at 2009年05月12日 19:43
虹はるさん
アロハ〜!
こちらの人達、手軽にカードを利用してます。
だから、種類もいっぱい!わーい(嬉しい顔)
ピーナツバターとセロリ、私も一度パーティで勧められて食べたんですが。。
それ以来食べてません。ふらふら
私もジャムの方が好きです。わーい(嬉しい顔)




Posted by モリーママ at 2009年05月12日 19:47
虹reeさん
アロハ〜!
国民的サンドイッチですよね。顔(イヒヒ)
結構、カードを送るのこまめにしてくれます。
嬉しいですよね。
私もピーナツバターにセロリ、人生で1度食べただけ。。ふらふら
Posted by モリーママ at 2009年05月12日 19:50
虹hirorinさん
アロハ〜!
味覚の違い感じます。
アメリカ人にしたら、納豆なんてとんでもないしね。顔(イヒヒ)
素敵なカードでしょ〜!
デートお誘いにぴったりでした。わーい(嬉しい顔)
Posted by モリーママ at 2009年05月12日 19:52
虹みみこさん
アロハ〜!
やっぱり英語の方がさまになりますよね。わーい(嬉しい顔)
ホームステイされた方がみんなビックリするのが、このサンドですよね〜。
そうそう、リンゴまんまる一個とか、バナナとか。。
簡単がモットウのアメリカ人かな。。顔(イヒヒ)
Wスイートで甘甘ですよね。ふらふら
Posted by モリーママ at 2009年05月12日 19:56
虹マナティさん
アロハ〜!
選ぶのに時間掛かりましたから。。顔(イヒヒ)
アメリカ人はこまめにカード利用します。
いい習慣ですよね。
娘さん、昨年お母さんが気に入ってくれたこと覚えていらしたんですね。Good
1年に1本、丁度いいあんばいで使えますね。
私も私のために時間を割いて、探してくれて。。
その気持ちが本当に嬉しいです。わーい(嬉しい顔)
Posted by モリーママ at 2009年05月12日 20:00